【無料視聴】「硫黄島からの手紙」を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「硫黄島からの手紙」を見る方法!

 




 
 
 

【映画の概要】

   この作品は、2006年に公開されたアメリカ制作の映画です。第二次世界大戦時、最も悲劇的な戦いと言われた"硫黄島の戦い"を日本側の視点から描いた戦争映画で、硫黄島上陸作戦を実行したアメリカ軍を悩ませた伝説の陸軍中将といわれる栗林忠道とその部下たちが死闘を繰り広げる様子を描いた戦争ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 東京から南に遥か1080kmにある硫黄島。第二次世界大戦も終盤を迎えた1944年6月、この島にアメリカ留学経験を持ち、西洋の軍事事情にも精通していた陸軍中将の栗林忠道(渡辺謙)が指揮官として赴任する。
 
 栗林は赴任草々、それまでの常識を覆した近代的戦略を取り入れていく。栗林の防衛戦略は、それまでの日本軍の常識を破るものであり、島中にトンネルと張り巡らして地下要塞を作るというものであった。
 
 また、栗林は部下の将校に対して兵士への理不尽な体罰を戒めることを命じる。
 
 これらの栗林の近代的手法は、古参の将校から反発を呼ぶ一方で、兵士たちには驚きとともに一筋の希望の光として受け止められる。

 
 そして、1945年2月19日に、アメリカ軍の硫黄島上陸作戦が開始される。
 
 圧倒的な兵力で作戦を展開するアメリカ軍は、当初5日間で決着が着くと推測していた。ところが、硫黄島の戦いは米軍首脳部の予測に反し、36日間にわたって歴史的な激戦を繰り広げることになる。
 
 この戦いの中、まだ見ぬわが子を腕に抱くために、なんとしても生きて帰ろうと胸に誓っていた陸軍一等兵の西郷昇(二宮和也)。そして栗林自身もまた、陸軍将官である前に、よき夫であり父でもあった。

 
 2006年、この島の地中から数百を数える手紙が発見される。61年の時を越えて届いた多くの手紙から、この島で激戦を繰り広げた兵士たちの素顔が明らかになっていく…。
 
 
 


 
 

【監督】

   クリント・イーストウッド
 

【出演俳優】

   渡辺謙
   二宮和也
   伊原剛志
   加瀬亮
   中村獅童
   裕木奈江
 
 
 
★硫黄島からの手紙・動画【123movies】★
★硫黄島からの手紙・動画【mojvideo】★
 
【字幕】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

   「putlocker」の動画を見るには、画面中央の再生マークを何度かクリックしてください。 
 
 
 

『ルーム』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

あ行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: