【無料視聴】「ジャンヌ・ダルク」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「ジャンヌ・ダルク」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 これは1999年に制作・公開されたフランスの映画です。フランスの歴史上名高い聖女と言われるジャンヌ・ダルクの数奇な人生をリュック・ベッソン監督が描いた歴史・ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 イギリスとフランスの間で勃発した100年戦争も終盤に差し掛かった1410年ころのフランス東部。この地方の小さな農村で少女ジャンヌ(ジェーン・バレンタイン)は生まれることになる。
 
 しかし、英仏戦争に揺れるフランス国内はイギリス国王と同盟を組む貴族ブルゴーニュ公がフランス国王を凌駕するほどの広大な領地を支配し、イギリスの支援を受けてフランス国王と激しい内戦を繰り広げていた。
 
 13歳の頃、ジャンヌは教会に入り浸るようになり、やがて度々天の声を聞くようになっていったが、そんなある日、ジャンヌの村がイギリス軍の兵士たちに襲われ、またたく間に村は火の海と化してしまう。
 
 逃げるように家に帰ったジャンヌは、姉によって戸棚に匿われるものの、戸棚の割れ目から様子を窺っていた彼女は、イギリス兵士に見つかった姉が兵士に惨殺されるところを目の当たりにする。
 
 両親失い、姉の犠牲の上に辛うじて難を逃れ、17歳に成長したジャンヌ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、神の啓示を受け、フランス皇太子のシャルル(ジョン・マルコヴィッチ)に謁見するために、フランス中西部にあるシノン城を目指すことにする。
 
 当初、彼女が神の使者であることを信じなかった兵士たちであったが、彼女の提示する戦略が功を奏するにつれ、しだいにジャンヌが神の使者であると信じる者が増えていった。
 
 シノンの城で謁見を許したシャルルは家臣のドーロン(デズモンド・ハリントン)に王を装わせるものの、ジャンヌは、これを見破ってシャルルの下に行き、彼こそがフランスの正当な君主であり、王になるべきとの神の啓示を彼に伝える。
 
 そして、ジャンヌはオルレアンの城を包囲する敵の軍勢を倒すため、自らに軍を率いる許可をシャルルに願い出るのであった。
 
 シャルルの義母であるヨランド・ダラゴン(フェイ・ダナウェイ)ら、シャルルを支える者たちは、当初、ジャンヌを怪しんでいたものの、しだいに彼女の言葉に説得されていくことになる。
 
 そして、神に人生を捧げたと主張するジャンヌが処女であることを確認したシャルルと家臣たちは、彼女が神の使者であると認め、軍を率いることを許可する。
 
 白い甲冑を身にまとったジャンヌは、デュノワ伯のジャン(チェッキー・カリョ)らが待つオルレアンの前線へと向かい、兵士を鼓舞すると、英国軍と激戦を戦わせることになる。
 
 そして、自ら胸を矢で貫かれれながらも、これにひるむことなく兵を率い、ジャンヌは見事に英国軍を退かせることに成功する。
 
 勢いに乗ったフランス軍は英国軍との主要な戦いに次々と勝利し、中北部のランスまで支配領域を拡大していった。そして、ここでシャルルはフランス国王として即位する。
 
 その後も快進撃を続け、兵士たちから聖女として絶大な支持を受けるようになったジャンヌであったが、ヨランドを初めとしたシャルルの周囲の者たちは、しだいに彼女の人気に危機感を覚えるようになっていく。
 
 そして、イギリス軍からフランスを解放するため、なおも戦いを続けていたジャンヌであったが、その後、彼女は気変わりをしたシャルルとその家臣たちの陰謀にはめられることになる…。
 
 
 


 
 

【監督】

 リュック・ベッソン
 

【出演俳優】

 ミラ・ジョヴォヴィッチ
 ジョン・マルコヴィッチ
 フェイ・ダナウェイ
 ダスティン・ホフマン
 パスカル・グレゴリー
 ヴァンサン・カッセル
 チェッキー・カリョ
 リチャード・リディングス
 デズモンド・ハリントン
 
 
 
★ジャンヌ・ダルク★【fmovies】
★ジャンヌ・ダルク★【watchfree】
 
【字幕】
【吹替】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックして下さい。
 
 
 

『ワン・デイ 23年のラブストーリー』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

さ行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: