【無料視聴】「スポットライト 世紀のスクープ」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「スポットライト 世紀のスクープ」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 これは2015年に制作・公開されたアメリカの映画です。2002年1月にアメリカの新聞社"ボストン・グローブ"が、カトリック教会という巨大な組織による圧力に屈せず、カトリック教会の神父と彼が属する教会組織に潜む大スキャンダルを暴くまでの様子を描いた実話を素にした社会ドラマです。この映画は2016年度アカデミー賞の作品賞を受賞しています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 2001年、アメリカ北東部、東海岸に面するボストンの街にある日刊紙"ボストン・グローブ"社にマーティン・バロン(リーヴ・シュレイバー)が新たな編集長として迎えられることになった。
 
 フロリダ州の南端にある街マイアミからやってきたマーティンは、地元で絶大な権威と信頼があるカトリック教会の神父によるスキャンダルのネタを入手する。
 
 このスキャンダルはカトリック教会の神父による児童への性的虐待事件という耳を疑うような衝撃的な出来事であったが、地元の記者たちは、この事実を薄々知りながらも、カトリック教会のスキャンダルを暴くことをタブー視し、これに触れることができずにいた。
 
 しかし、フロリダ出身で地縁によるしがらみがなかったマーティンは、教会の権威にひるむことなく、この事件の真相を取材していくとの方針を決める。
 
 そして、このスキャンダルの取材を担当したのは、"スポットライト"という独自調査に基づく特集欄を担当する4人の記者たちであった。
 
 デスクを務めるウォルター・ロビンソン(マイケル・キートン)を中心にして、4人の記者たちは、事件の被害者や弁護士たちに対して地道な取材を積み重ねていった。
 
 そして、多くの神父が性的虐待を繰り返しているという恐ろしい事実と、この事実を隠ぺいし続けているバチカンを中心としたカトリック教会の組織的構造があることに彼らは大きな衝撃を受けることになる。
 
 その後も事件の取材を進めていったウォルターたちであったが、取材が進むにつれて、カトリック教会のみならず、警察や検察、裁判所など社会的な権力による圧力や嫌がらせを受けるようになっていった。
 
 やがて、事件の取材が佳境を迎える頃、事件記事を発表することが、被害者の苦悩を再び呼び起こし、市民の信仰心を裏切ることになり、自らの記者生命をも危険にさらすことを知った彼らは、その後大きな葛藤を抱えるようになっていく…。
 
 
 


 
 

【監督】

 トーマス・マッカーシー
 

【出演俳優】

 マーク・ラファロ
 マイケル・キートン
 レイチェル・マクアダムス
 スタンリー・トゥッチ
 リーヴ・シュレイバー
 
 
 
★スポットライト★【fmovies】
★スポットライト★【123movies】
 
【字幕・streamin】
【字幕・streamin】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

●【streamin】動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックして下さい。
●リンク先が"We are sorry!"や"Video embed restricted for this domain"と表示される場合には、URLをブラウザの検索窓にコピペしてください。
 
 
 

『ルーム』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

さ行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: