【無料視聴】「チェ 39歳 別れの手紙」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「チェ 39歳 別れの手紙」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 これは2008年に制作・公開されたアメリカとスペイン、フランスの合作映画です。カストロ議長とともに、キューバ革命を成功させたチェ・ゲラハが、ボリビアへと活動の拠点を写し、39歳の若さで悲劇的な最後を迎えるまでの様子を描いた歴史・ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 カストロ(デミアン・ビチル)とともに、キューバ革命を成功させたチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、1965年3月、「サトウキビ畑の視察に行く」と言い残し、その後の行方をくらましてしまう。
 
 当時、もっとも著名な革命家の突然の失踪にさまざまな憶測が飛び交うことになる中、この年の10月、ゲバラの盟友であるカストロは、キューバ共産党の中央委員会の席で、チェからの別れの手紙を公表する。
 
 この手紙には「いま、世界の他の国が僕のささやかな力添えを望んでいる。君はキューバの責任者だからできないが、僕にはそれができる。」と綴られており、手紙の最後は「ありったけの革命的情熱を込めて、君を抱擁する」と結ばれていた。
 
 ゲバラは、キューバで党の幹部として恵まれた暮らしを続けることよりも、貧しい人々が搾取され続けている他の国々闘争を繰り広げる革命家として生きることを選んだのであった。
 
 その後、ゲバラは、アフリカ各地を次々と訪れ、アフリカ中央部にあるコンゴ共和国で起こった動乱にも参加する。
 
 そして、再び南米へと戻ったゲバラは、バリエントス大統領(ヨアキム・デ・アルメイダ)の圧政に苦しむ民衆を助けるため、ボリビアへと潜入する。
 
 キューバ革命の時と同様、ゲリラ活動を続けながら医療や教育を施すゲバラであったが、"英雄ゲバラ"の支持を広げたくなかったバリエントス大統領と、これ以上の共産体制の拡大に歯止めをかけたかったアメリカが仕掛けた周到なワナにはまり、ついに革命の英雄は悲劇的な最後を迎えることになる…。

 
 
 


 
 

【監督】

   スティーヴン・ソダーバーグ
 

【出演俳優】

   ベニチオ・デル・トロ
 カルロス・バルデム
 デミアン・ビチル
 ジョアキム・デ・アルメイダ
 エルビラ・ミンゲス
 フランカ・ポテンテ
 カタリーナ・サンディノ・モレノ
 ロドリゴ・サントロ
 ルー・ダイアモンド・フィリップス
 マット・デイモン

 
 
 
★チェ 39歳 別れの手紙★【fmovies】
★チェ 39歳 別れの手紙★【watchfree】
 
【字幕①】【字幕②】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

   字幕動画を1日に一定回数以上再生するには、FC2への登録が必要になります。登録は無料です。
 
 
 

『ワン・デイ 23年のラブストーリー』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

た行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: