【無料視聴】「テッド2」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「テッド2」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 これは2015年に制作・公開されたアメリカの映画です。前作のテッドに続くシリーズ第2弾で、魂の宿ったテディベアと未だ独り立ちできていない中年の男性のコンビが巻き起こすドタバタ劇を描いた15歳以下閲覧禁止のハードなブラック・コメディです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 かつてアメリカ北東部に住んでいた少年のジョンは、ある日、彼が大好きだったテディベアと本当の友達になりたいと神様に願う。
 
 すると翌朝奇跡が起こり、テディベアのテッド(声:セス・マクファーレン)に魂が宿る。そして、二人は強い友情を育んでいったのであった。
 
 それから約30年もの年月が経過し、冴えない中年男性となったジョン(マーク・ウォールバーグ)であったが、外見こそカワイイテディベアであるものの中身は下ネタとダジャレ全開の中年オヤジとなったテッドと、恋人との結婚と離婚を経た今も、彼は相変わらずの腐れ縁を続けていた。
 
 そんなテッドはアルバイトを始めたスーパーで知り合ったタミ・リン(ジェシカ・バース)と結婚することになる。
 
 しかし、スーパーのアルバイト同士の夫婦であるため、家計がひっ迫していたテッド夫妻は、やがて浪費をめぐり隣人を巻き込んだ大ゲンカを巻き起こす。
 
 その後、しばらく冷戦状態にあったテッドは、同僚から"夫婦円満の秘訣は子供を作ること"というアドバイスを受け、子供を設けることを決意する。
 
 ところが、テッドが子供を持つためには大きな障害が二つあった。
 
 一つは、テッドはテディベアであり、人間のような子作りが不可能であること。もう一つは、彼が法的に人格を持つ人間として扱われていないことである。
 
 そこで、テッドはまずは精子を集め、人工授精による子作りを思いつくものの、これがことごとく失敗し、結局、彼は養子縁組をすることを決める。
 
 しかし、養子をもらうためには、子どもの親権を獲得することが必要であるが、ぬいぐるみであるテッドには人格がないとして、マサチューセッツ州政府は、テッドの親権を認めないとの決定を下すのみならず、タミとの婚姻届も取り消してしまうのであった。
 
 どうしても納得がいかなかったテッドは、弁護士を立てて州政府と裁判で争うことを決める。
 
 こうして、テッドは、人権を獲得するために州政府を相手取り、激しい法廷闘争を繰り広げることになるが、弁護士費用がなかったテッドは、ほぼ無償で事件を引き受けるという若い女性弁護士のサマンサ(アマンダ・サイフリッド)の下を訪れる。
 
 ところが、この情報を聞きつけた巨大な玩具会社のCEOであるドニー(ジョヴァンニ・リビシ)は、テッドを敗訴させた後、彼を捕まえて体の構造を分析し、生きたテディベアを量産しようと目論み、腕利き弁護士を雇って裁判へと送り込む。
 
 そして、ドニーの目論見は見事に成功し、テッドは裁判で"縫いぐるみ"であるとの判決を受け、裁判で敗けてしまう。
 
 その後、自分が"縫いぐるみである"と判断され、落ち込んでいるテッドを見たサマンサは、ニューヨーク在住の腕利き弁護士であるパトリック・ミーガン(モーガン・フリーマン)に協力を仰ぐことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 セス・マクファーレン
 

【出演俳優】

 マーク・ウォールバーグ
 アマンダ・サイフリッド
 ジョヴァンニ・リビシ
 ジョン・スラッテリー
 ジェシカ・バース
 モーガン・フリーマン
 パトリック・ウォーバートン
 マイケル・ドーン
 ビル・スミトロビッチ
 ジョン・キャロル・リンチ
 ロン・カナダ
 リーアム・ニーソン
 デニス・ヘイスバート
 セス・マクファーレン
 
 
 
★テッド2★【fmovies】
★テッド2★【123movies】
 
【字幕・thedouga】
【字幕・zstream】
【字幕・openload】
【吹替・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

●【thedouga】、【zstream】の動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックして下さい。
●リンク先が"We are sorry!"と表示される場合、URLをブラウザの検索窓にコピペしてください。
 
 
 

『ワン・デイ 23年のラブストーリー』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

た行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: