【無料視聴】「手紙は憶えている」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「手紙は憶えている」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2015年に公開されたカナダとドイツの合作映画です。アウシュヴィッツの生存者である一人の老人が、一通の手紙がきっかけで、認知症により記憶が薄れていきつつも、ナチスの残党へ復讐を果たしていく様子を描いた社会派サスペンスです。

 
 
 

洋画,動画,無料,視聴

 
 
 

【映画のあらすじ】

 老人ホームで余生を送っている90歳になるゼフ(クリストファー・プラマー)は、認知症を患っていて記憶力の衰えが著しい。
 
 彼は、先日最愛の妻ルースを亡くしたが、それすらも次の日には忘れてしまう始末だった。
 
 そんな彼の腕にはある刺青があった。数字が彫られたこの刺青は彼がユダヤ人でホロコーストからの生存者であることを意味していた。
 
 そんなゼフは、ある日、同じ老人ホームの仲間であるマックス(マーティン・ランドー)から一通の手紙を渡されることになる。
 
 この手紙には、ゼフの家族が第二次世界大戦中ナチスにより惨殺されていること。そしてナチスの生き残りがルディ・コランダーと名前を偽って生活していること。さらにはこのナチスの残党と決着をつけて欲しい、という内容の記載があった。
 
 このマックスもまたホロコーストの生還者だったのだが、マックスは体が不自由なため復讐を実行に移すことは不可能だった。
 
 そこでゼフはひとりでルディ・コランダーなる元ナチス党員を探すことにした。
 
 老人ホームを抜け出し、ホテルに滞在するゼフであった、彼は自分がなぜホテルにいるのかも忘れてしまうほど記憶力は低下していた。
 
 しかし、そんな中でも、ゼフは、4人に絞られた容疑者の下を、銃を持ってひとりひとり訪ねていく。
 
 消えていく記憶の中で、腕に彫られた刺青と手紙を見る度に、自分がアウシュヴィッツの生き残りであること、復讐という使命を持っていることを思い出し、容疑者へと迫っていくゼフ。
 
 ところが、そんな彼の行く先には驚くべき真実が隠されていた…。
 
 
 


 
 

【監督】

 アトム・エゴヤン
 

【出演俳優】

 クリストファー・プラマー
 ブルーノ・ガンツ
 ユルゲン・プロホノフ
 ハインツ・リーフェン
 ヘンリー・ツェーニー
 ディーン・ノリス
 マーティン・ランドー
 
 
 
★手紙は憶えている★【fmovies】
★手紙は憶えている★【123movies】
 
【字幕・streamin】
【字幕・openload】

 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

●リンク先が"Video embed restricted for this domain"や"We are sorry!"と表示される場合には、URLをブラウザの検索窓にコピペしてください。
●【streamin】動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックして下さい。
 
 
 

『コレクター』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

た行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: