【無料視聴】「ハッピーエンドが書けるまで」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「ハッピーエンドが書けるまで」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 これは2012年に制作・公開されたアメリカの映画です。妻に未練を感じている男性とその息子や娘、愛に関するさまざまな想いや悩みを抱えた家族が、それぞれ新しい一歩を歩み出していく姿を描いた人間ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 大学生で駆け出しの作家でもあるサマンサ(リリー・コリンズ)は、感謝祭の直前に実家に帰省して来る。
 
 実家では、作家で父親のビル・ボーゲンズ(グレッグ・キニア)と弟のラスティ(ナット・ウルフ)が一緒に感謝祭の準備をしていた。
 
 感謝祭の席上、サマンサは自らの処女作が本になることを発表し、家族三人で祝杯を上げる。
 
 テーブルには3年前に父親と離婚をした母エリカ(ジェニファー・コネリー)の席も準備されていたが、彼女は今年も現れなかった。そんな母親をサマンサは毛嫌いしており、弟のラスティに不満をこぼす。
 
 一方、ラスティは学校のクラスメイトであるケイト(リアナ・リベラト)という少女に想いを寄せていたが、そんな彼は恋愛にとても臆病で彼女に想いを打ち明けられずにいた。
 
 父親に"お前は経験が足りない。もっと外に出て遊べ!"と助言を受け、友人のジェイソン(スペンサー・ブレスリン)と一緒にパーティーに参加したラスティであったが、このパーティーの席上でケイトに出会った彼は、それまで彼女に抱いていた想いを裏切る彼女の一面を見てしまい、大きなショックを受ける。
 
 他方、父親のビルは、3年前に家を出ていった元妻であるエリカのことが忘れられず、彼女から"いい加減自分のことは忘れて欲しい"と言われるような始末であった。
 
 そんな家族の姿を見ていたサマンサは、愛とは人を傷つけるものだと考えるようになっていった。
 
 ところが、そんな彼女は、大学で同じ授業を受けていたルイス(ローガン・ラーマン)にバーで話しかけられることになる。ひょんなことから喫茶店で一緒に時間を過ごすことになったサマンサとルイスは、好きな本が一緒だったこともあり、この日を境に一気に距離が縮まっていった。
 
 やがて、サマンサはルイスを異性として意識し始めるようになっていくが、愛を信じていない彼女は恋に落ちることを拒絶するようになる。
 
 そして、この時からサマンサは意図的にルイスと距離を取るようになっていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 ジョシュ・ブーン
 

【出演俳優】

 リリー・コリンズ
 ローガン・ラーマン
 グレッグ・キニア
 ジェニファー・コネリー
 ナット・ウルフ
 クリスティン・ベル
 リアナ・リベラト
 
 
 
★ハッピーエンドが書けるまで★【fmovies】
★ハッピーエンドが書けるまで★【123movies】
 
【字幕・open①】【open②】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

●【streamin】動画を見るには、画面内右上の青い「×」をクリックして広告などを消した後、画面中央のマークをクリックして下さい。
●字幕動画のリンク先が"We are sorry!"と表示される場合、URLをブラウザの検索窓にコピペすると、動画が表示されます。
 
 
 

【音楽・BGM紹介】

 この映画の予告編に流れている曲、すごくいい曲ですよね!?この曲が気になったあなたに音源を見つけたので紹介しておきますね!
 
 こっちが予告編前半に流れる曲です。
 ●Somersaults in Spring「Friends of Gemini」
 
 こっちが予告編後半に流れている曲です。
 ●Rio Bravo「American Man」
 
 
 

『ワン・デイ 23年のラブストーリー』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

は行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: