【無料視聴】「ヒトラー 最期の12日間」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「ヒトラー 最期の12日間」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2004年に公開されたドイツとイタリアの映画です。ドイツ人監督によって描かれたアドルフ・ヒトラーの最期。第二次世界大戦が終戦間近のベルリンの地下豪でヒトラーが自殺に至るまでの経緯を克明に描いた戦争ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 第二次世界大戦も佳境に差し掛かった1945年4月20日のベルリン。ドイツ軍を率いるアドルフ・ヒトラー(ブルーノ・ガンツ)は、愛人のエヴァ(ユリアーネ・ケーラー)や秘書官など、わずかな側近とともに首相官邸下の地下壕に身を隠していた。
 
 ドイツ軍の戦況は絶望的なもので、今にもベルリンが陥落するかと思われたこの日、ヒトラーは56歳の誕生日を迎えていた。
 
 個人秘書官のトラウドゥル・ユンゲ(アレクサンドラ・マリア・ララ)は、お祝いムードの中でも、飛び交う情報からドイツの敗北が間近に迫っていることを心配していた。
 
 しかし、ヒトラーはそんな状況下でもベルリンで総攻撃を行い、ソ連(現:ロシア)軍に勝利する夢物語を描いており、彼の右腕であるヒムラー(ウルフィッヒ・ネーテン)による地下壕からの撤退の進言も無視していた。
 
 それから二日後の4月22日、最後の作戦会議が開かれるが、軍の高官たちはもう勝てる見込みがないこの戦争をどう終息に持っていくのかという境地に達していた。
 
 それに伴い、消極的な発言が続けざまに出されたことに対して激怒したヒトラーは、ベルリンの地に最後まで残り生死を共にするという、自殺宣言ともとれる言葉を残し会議を打ち切ることになる。
 
 その後、ヒトラーは、トラウドゥルはじめ地下壕に残る側近たちに退避の指示を出すが、彼女らもまたヒトラーと最後まで共にすることを誓っていた。
 
 4月29日、戦況は更に厳しい様相を呈し、ヒトラーから離れていく高官たちが出てくる中、ヒトラーは自殺を決心し、愛人のエヴァと結婚式を上げる。
 
 翌日、トラウドゥルはじめ最後まで地下壕に残った者たちに別れのあいさつをしたヒトラーは、エヴァとともに自室へ引き上げることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
 

【出演俳優】

 ブルーノ・ガンツ
 アレクサンドラ・マリア・ララ
 コリンナ・ハルフォウフ
 ユリアーネ・ケーラー
 ハイノ・フェルチ
 クリスチャン・ベルケル
 トーマス・クレッチマン
 
 
 
★ヒトラー 最期の12日間★【fmovies】
★ヒトラー 最期の12日間★【123movies】
 
【字幕①】【字幕②】
【字幕①】【字幕②】
【吹替】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕動画を一日に一定回数以上再生する場合、FC2動画への登録が必要になります。登録は無料でできます。
 
 
 

『コレクター』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

は行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: