【無料視聴】「善き人のためのソナタ」を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「善き人のためのソナタ」を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

   この作品は、2006年に公開されたドイツで制作された映画です。ベルリンの壁の崩壊直前の東ドイツを舞台にして、国家のために監視活動を行う組織に所属するある男と彼らに監視される芸術家たちが、翻弄され苦悩する様子を描いた人間ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

   1984年11月の東西が分裂していた東ドイツにある東ベルリンの街。東ドイツ政府は、国民の統制と監視システムの強化を図っていた。
 
 この頃、政府に忠誠を誓っていた国家保安省に所属するヴィースラー大尉(ウルリッヒ・ミューエ)は、ある日、劇作家であるドライマン(セバスチャン・コッホ)とその恋人で舞台女優のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制派に所属するという証拠を掴むように命じられる。
 
 ヴィースラーは、さっそくドライマンのアパートへと向かい、彼らの部屋の屋根裏に監視部屋を作ると盗聴器を設置し、24時間体制で、彼らが反体制派に属する証拠の収集と詳細な報告書の作成を開始する。
 ところが、ドライマンたちの生活の盗聴を始めたヴィースラーは、しだいに聞こえてくる彼らの世界に共鳴し始め、彼の政府に対する忠誠心が揺らぎ始めていく。
 
 そんなある日、ドライマンは、政府がいっさい公表しない、東ドイツの人たちの自殺率の高さを西ドイツのメディアに報道させようと、記者たちと連絡を取り、彼の部屋に記者を招き入れる。
 匿名の記事が西ドイツメディアで発表された東ドイツ政府は、その威信をかけて捜査を始める。
 
 捜査官たちがドライマンの部屋をくまなく捜索するが、証拠を見つけられなかった保安担当のヘムプフ大臣(トーマス・ティーメ)は、恋人のクリスタを別件で逮捕して刑務所へと連行する。
 そして、尋問を担当するのは、少なからず彼らに共鳴を覚えるようになっていたヴィースラーであった…。

 
 
 


 
 

【監督】

   フロリアン・H・F・ドナースマルク
 

【出演俳優】

   ウルリッヒ・ミューエ
   マルティナ・ゲデック
   ゼバスチャン・コッホ
   ウルトリッヒ・トゥクール
   トーマス・ティーメ
   ハンス=ウーヴェ・バウアー
   フォルクマー・クライネルト
   マティアス・ブレンナー

 
 
 
★善き人のためのソナタ★【putlocker】
★善き人のためのソナタ★【solarmovie】
 
【吹替①】【吹替②】【吹替③】【吹替④】
【吹替⑤】【吹替⑥】【吹替⑦】【吹替⑧】

 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

   字幕動画を閲覧するにはニコニコ動画への登録が必要になります。ニコニコ動画への登録は無料です。
 
 
 

『ルーム』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2016年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

や行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: