【無料視聴】「栄光のランナー 1936ベルリン」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「栄光のランナー 1936ベルリン」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2016年に公開されたカナダとドイツ、フランスの合作映画です。1936年に開催されたベルリンオリンピックでヒトラーの目論見を鮮やかに裏切り、彼を激怒させた陸上選手、ジェシー・オーウェンがオリンピックで偉業を成し遂げるまでの姿を描いた人間ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 第二次世界大戦前のアメリカで、いまバスに乗ろうとするひとりの黒人青年がいた。彼の名前はジェシー・オーウェンス(ステファン・ジェームス)。彼は、後に開催された1936年のベルリンオリンピックで、前人未到の偉業を達成するアスリートであった。
 
 彼は、陸上競技において類まれなる才能の持ち主であった。中学・高校と陸上の短距離競技で華々しい成績を収めた彼は、貧しい生活を送りながらも、家族の期待を一身に受け、オハイオ州立大学に入学を果たした。
 
 大学に入学した彼は、ここで名物コーチと呼ばれるラリー・スナイダー(ジェイソン・サダイキス)を唸らせることになる。ラリーは、ジェシーの潜在的能力をたちまち見抜くと、かつて誰も見つけたことのない大きなダイヤモンドの原石を見つけたかのように、胸を高まらせることになる。
 
 その後、ラリーは、ジェシーにベルリンオリンピックへ出場しないかと話を持ちかけると、ジェシーは、まったく予想していなかったラリーの話に驚きを隠せずにいた。
 
 ところが、当時、ドイツでは、ヒトラーが政権を掌握し、ユダヤ人の迫害を敢行していたことから、アメリカ各地ではデモ活動が盛んに行われていた。この状況はオリンピック委員会でも例外ではなく、アメリカのオリンピック委員会では、ベルリンオリンピックに参加するのか、ボイコットするのかで激しい議論が交わされていた。
 
 国際オリンピック委員会の会長アベリー・ブランデージ(ジェレミー・アイアンズ)がスポーツと政治は分けて考えるべきだと主張する一方、アメリカオリンピック委員会のエレミア・マホニー(ウィリアム・ハート)は人種差別を公然と行っているドイツが開催するオリンピックにアメリカ人選手を参加させるべきではないと唱えていた。
 
 会長のアベリーは、エレミアの発言を重く受け止め、視察先のベルリンでドイツのオリンピック宣伝大臣のゲッベルス(バーナビー・メッチェラート)に、アメリカが不参加を主張している旨を述べ、人種差別の批判をした。すると、この会談以降、オリンピックが開催されるまで、ドイツでは人種差別は表面上消えることになる。
 
 その後、アメリカのオリンピック委員会は、参加の是非を決める投票を行い、僅かな差でベルリンオリンピックへの参加が決定することになる。
 
 このことで、ベルリンオリンピックへの参加がほぼ確定したジェシーは、オリンピックの晴れの舞台に立つ自分の姿を想像し喜んだが、予想外に、アメリカの黒人団体が彼に不参加を要求することになる。
 
 悩みに悩みぬいた末、一度は参加を辞退することを決めたジェシーであったが、そんな彼に投げかけた、ある人物の言葉が、彼のアスリート精神に再び火をつけることになる…。
 
 
 


 
 

【監督】

 スティーヴン・ホプキンス
 

【出演俳優】

 ステファン・ジェームズ
 ジェイソン・サダイキス
 ジェレミー・アイアンズ
 ウィリアム・ハート
 カリス・ファン・ハウテン
 
 
 
★栄光のランナー 1936ベルリン★【fmovies】
★栄光のランナー 1936ベルリン★【gomovies】
 
【字幕・vidto】
【字幕・openload】
【字幕・openload】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 今回は下記リンクのQ2、Q6に該当するものがあります。
    ↓     ↓     ↓

  ★動画を見る際の注意点まとめ★
 
 
 

『ターミネーター:新起動 ジェニシス』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年8月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

あ行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed