【無料視聴】「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【グレース・オブ・モナコ・概要】

 『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』は、2014年に公開されたアメリカとイタリア、フランスとベルギーの合作映画です。ハリウッドの大スターでありながら、モナコ公国大公と結婚して、完全に女優業から身を引いたグレース・ケリー。彼女が大公妃となり、モナコ最大の危機を救う様子を描いた実話に基づく歴史ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【グレース・オブ・モナコ・あらすじ】

 1956年、銀幕の大女優であったグレース・ケリー(ニコール・キッドマン)は、ハリウッドでも指折りのトップスターでありながら、モナコ公国のレーニエ三世(ティム・ロス)と結婚し、ハリウッドを去ってしまう。
 
 世紀の結婚は、全世界の注目を浴び、グレースは、皆から祝福を受けて、きらびやかなモナコ宮殿での生活がはじまった。
 
 そして、1961年、結婚から5年が経ち、レーニエとの間に2人の子供を授かるが、多忙を極めるレーニエとともに過ごす時間はごくわずかだった。
 
 また、文化の異なる外国生活に加え、王室での暮らしとなり、これまでの生活との大きな違いに悩みや戸惑いを抱えることも多かった。
 
 そんな折、映画監督のアルフレッド・ヒッチコック(ロジャー・アシュトン=グリフィス)から、映画出演のオファーが入る。
 
 久しぶりの女優業のオファーに、この機会を逃してはならないと、彼女はレーニエに話を持ちかけ、自己責任という形で了承を取り付けた。ただ、モナコ国民への混乱を配慮し、映画出演は極秘で行うことが条件となる。
 
 そんな折、モナコ公国は外交的に苦しい立場に置かれていた。アルジェリアでの戦争が長期化したフランスが軍事費を調達するため、モナコに圧力をかけていたのだ。
 
 フランス大統領のシャルル・ドゴール()は、レーニエに対し、税金を徴収するよう迫っていた。無税を貫くモナコ大公として、レーニエはド・ゴールの要求を拒否するが、ド・ゴールは課税を受け入れなければ、モナコをフランス領にすると脅してきた。
 
 苦渋の決断を迫られていたモナコ王室に、更なる事件が起こる。グレースの映画出演の何者かにより暴露され、公になってしまったのだ。
 
 フランスとの外交関係が日々緊張していく中、大公妃という立場でありながら、他国の映画に出ようとしているグレースに対し、国民の非難が一気に高まることになる。
 
 グレースは、国民に対する信用を取り戻すため、彼女の後見人であるタッカー神父(フランク・ランジェラ)に相談を持ちかけた。
 
 そして、この時のタッカー神父からの一言が、その後の彼女の人生を決定付けることに…。
 
 
 


 
 
 

【監督】

 オリヴィエ・ダアン
 

【出演俳優】

ニコール・キッドマン
ティム・ロス
フランク・ランジェラ
パス・ベガ
パーカー・ポージー
マイロ・ヴィンティミリア
デレク・ジャコビ
ロバート・リンゼイ
ジェラルディン・ソマーヴィル
ニコラス・ファレル
アンドレ・ペンヴルン
ロジャー・アシュトン=グリフィス
 
 
 
★グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札★【fmovies】
★グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札★【123movie】
 
【字幕・openload①】【②】
【字幕・openload①】【②】
【字幕・streamango①】【②】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 今回は下記リンクのQ2、Q3に該当するものがあります!
    ↓     ↓     ↓

  ★動画を見る際の注意点まとめ★
 
 
 

『あと1センチの恋』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年7月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

か行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed