【無料視聴】「ゴーストライター」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「ゴーストライター」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【ゴーストライター・概要】

 『ゴーストライター』は、2010年に公開されたイギリス、ドイツ、フランスの合作映画です。元英国首相の自叙伝をゴーストライターとして執筆することになったある男性が、原稿を書き上げていく中で元首相に隠された驚くべき秘密を知り、巨大な陰謀へと巻き込まれていく様子を描いたミステリー・サスペンスです。

 
 
 


 
 
 

【ゴーストライター・あらすじ】

 これまでゴーストライターとして数々の有名人の著書を執筆してきた男性(ユアン・マクレガー)の下へ、新たに舞い込んだ今回の依頼は、元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝の執筆であった。
 
 ところが、出版社から原稿を受け取り、自宅へ戻る途中、彼は何者かに襲われ、原稿を奪われてしまうことになる。しかし、これは事件の始まりに過ぎなかった。
 
 その夜、ラングにまつわる衝撃的な疑惑がニュースで報じられることになる。このニュースによれば、ラングが、アルカイダのテロに関わる容疑者をCIAに渡し、拷問にかけていたという疑惑が持ち上がったというのである。
 
 元外務大臣であるラインカート(ロバート・パフ)が、捜査の開始を国際刑事裁判所に願いで、これが受領されたことも明らかにされていた。
 
 そんな中、この男性は、再びラングから呼ばれることになる。そこで、男性がラングの家があるアメリカの孤島へと出向くとラングと彼の妻ルース(オリヴィア・ウィリアムズ)、ラングの秘書のアメリア(キム・キャトラル)がいた。
 
 実は出版社で渡した原稿は偽物であり、本物の原稿はラング自身が持っていた。
 
 ラングは、正式依頼の先立ち、男性に次の条件を要求してきた。原稿の持ち出しとコピーの禁止。そして、執筆は一か月以内に完成させるというものだった。
 
 厳しい条件の中、ゴーストライターは仕事に取り掛かると、ラング夫人のルースが奇妙なことを彼に言った。
 
 もともと、この原稿はラングの元補佐官であるマカラが執筆したもので、彼は執筆の息抜きに船の上で酒を飲んでいたところ、泥酔して海に落ち亡くなったというのだ。
 
 そして、その後、マカラが執筆に使っていた部屋をあてがわれたこの男性は、部屋の中で驚くべきものを発見することに…。
 
 
 


 
 
 

【監督】

 ロマン・ポランスキー
 

【出演俳優】

 ユアン・マクレガー
 ピアース・ブロスナン
 キム・キャトラル
 ロバート・パフ
 ジェームズ・ベルーシ
 デヴィッド・リントゥール
 イーライ・ウォラック
 オリヴィア・ウィリアムズ
 トム・ウィルキンソン
 ティモシー・ハットン
 ジョン・バーサル
 ティム・プリース
 
 
 
★ゴーストライター★【fmovies】
★ゴーストライター★【123movies】
 
【吹替・vidoza①】【②】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

今回は下記リンクのQ14に該当するものがあります!

↓     ↓     ↓

★動画を見る際の注意点まとめ★

 
 
 
『ルーム』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

か行    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 続きを読む 【無料視聴】「ゴーストライター」の映画を見る方法! ( 無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!) […]