【無料視聴】「ゴースト・イン・ザ・シェル」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「ゴースト・イン・ザ・シェル」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 『ゴースト・イン・ザ・シェル』は、2017年に公開されたアメリカの映画です。日本のアニメをハリウッドが実写化したもので、人体をサイボーグ化し、より優れた肉体を手に入れられるようになった近未来を舞台にして、人の脳を搭載した女性型サイボーグが、敵と戦いながらも、自らの過去を探っていく様子を描いたSF・アクションです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 近未来、人間がロボットと共存することが当たり前のこととなった世界で、ロボット工学でナンバーワンのシェアを誇る「ハンカ・ロボテックス社」は、アジアの某国政府と共に新たな研究開発を極秘に行っていた。
 
 この極秘研究は、サイボーグに人間の脳を取り付けた人型兵器を生産するという衝撃的なものであったが、一体目の実用型の製造が完成する。
 
 この初の実用型に選ばれたのは、凄惨なテロ攻撃の被害に遭い、瀕死の状態隊だったミラ(スカーレット・ヨハンソン)であった。
 
 彼女はロボット工学の第一人者のオウレイ博士(ジュリエット・ビノシュ)によって、実用型第1号の女性型サイボーグとして蘇ることになる。
 
 そして、一連の実験を終えた彼女は、その後、「少佐」として捜査組織「公安9課」へ配属されることになる。
 
 荒木大輔(北野武)率いるこの組織は、国にはびこるサイバー犯罪やテロの防犯対策に特化した部署であったが、この中でも、バドー(ピルー・アスベック)やトグザ(チン・ハン)などの精鋭部隊を率いる少佐は、とびぬけて目覚ましい活躍を遂げていた。
 
 ところが、そんな彼女は、サイボーグとして義体化される前の記憶のほとんどを亡くし、自らの過去とその存在意義について、漠然とした疑問を抱えていた。
 
 そして、この疑問は、その後、彼女に訪れた事件によって、現実的なものになっていく。
 
 ある日、アフリカの某国政府要人とハンカ社幹部との会食が開かれる中、少佐は護衛として会場へ赴いていた。
 
 ところが、会食の最中、突然ハンカ社のオズモンド博士(マイケル・ウィンコット)がその場にいた芸者ロボットに襲われ、会場は騒然となった。
 
 少佐は迅速に対応し、ロボットたちの襲撃を鎮圧したものの、オズボンド博士は殺されてしまう。
 
 そして、この頃から、小屋のような建物がたびたび彼女の脳裏にフラッシュバックするようになっていった。
 
 そして、彼女がオウレイ博士に相談すると、記憶のエラーとして処理されるものの、この説明が腑に落ちなかった彼女は、しだいに、なぜ過去の記憶がないのか、自分とは何なのかを考えるようになっていく。
 
 数日後、事件の調査会議が行われ、芸者ロボットをハッキングし、事件を引き起こした主犯としてクゼ(マイケル・ピット)と言う人物が浮かび上がる。
 
 こうして、クゼの居場所を突き止めるため、少佐はバドーと共に捜査を始めるのだが、この捜査の中で、彼女は思いもよらない自らの過去と直面することに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 ルパート・サンダース
 

【出演俳優】

 スカーレット・ヨハンソン
 ピルー・アスベック
 マイケル・ピット
 北野武
 桃井かおり
 ジュリエット・ビノシュ
 マイケル・ウィンコット
 チン・ハン
 
 
 
★ゴースト・イン・ザ・シェル★【fmovies】
★ゴースト・イン・ザ・シェル★【sockshare】
 
【吹替・openload】
【吹替・vidoza.net】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

今回は下記リンクのQ2、Q14に該当するものがあります!

↓     ↓     ↓

★動画を見る際の注意点まとめ★

 
 
 
『エマ 人工警察官』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年5月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

か行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed