【無料視聴】「サブウェイ123 激突」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「サブウェイ123 激突」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【サブウェイ123・概要】

 『サブウェイ123 激突』は、2009年に公開されたアメリカの映画です。1974年の『サブウェイ・パニック』をリメイクしたもので、ニューヨークの地下鉄を舞台にして、客を人質にして車両に立てこもった武装グループのリーダーとひとりの地下鉄指令室勤務の職員が、息を飲むような激しい頭脳戦を繰り広げる姿を描いたサスペンス・アクションです。

 
 
 


 
 
 

【サブウェイ123・あらすじ】

 まるで蜘蛛の巣のように、ニューヨークの町の地下に張り巡らされた鉄道網。そんなニューヨーク市営地下鉄の司令室に勤務するガーバー(デンゼル・ワシントン)は、いつものように各車両がスムーズに運航できるよう運転手たちへと指示を出していた。
 
 ところが、この日の午後2時、司令パネル上にペラム駅を出発したはずの123号の車両が緊急停止をしているのをガーバーが発見する。
 
 当初、車両故障によるトラブルかと思ったガーバーであったが、詳細を調べた彼は、停止しているのは先頭車両だけで、後部車両は動いていたことを知る。
 
 不思議に思ったガーバーが123号に無線で連絡を取ると、ライダー(ジョン・トラボルタ)と名乗る男がこれに応答した。
 
 彼は仲間と共に123号の先頭車両に立てこもり、19名もの乗員・乗客を人質に取っていたのだ。さらに、彼らは、車両を切り離す直前に異変に気付き、先頭車両に近づいてきた警察官を射殺していた。
 
 人質の命を救うため、必要以上に犯人たちを興奮させないよう、細心の注意を払いながらライダーとやり取りをするガーバーは、何気ない会話をしながら、ライダーの要求を聞き出していった。
 
 すると、ライダーがガーバーに要求したのは、「人質19名の命と引き換えに1時間以内に1000万ドル用意せよ。」ということをニューヨーク市長に伝えることであった。
 
 そんな中、FBIに所属する刑事のカモネッティ(ジョン・タトゥーロ)が、ガーバーが勤務する司令室に到着し、犯人との交渉を含めたその後の対応をすべて引き受けることを決定する。
 
 犯人とのやり取りを始めたガーバーは、最後まで責任をもって交渉を引き受けるつもりであったが、警察の方針に従い、彼は、上司から、この日の職務と交渉役から外されることになる。
 
 ところが、その後、ガーバーが交渉役から外されたことを知ったライダーは、自分が知らないところで交渉役が勝手に変えられたことに激怒する。
 
 そしてこの時、車内に拘束された19名の人質のうち、ついに最初の犠牲者が発生してしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 トニー・スコット
 

【出演俳優】

 ジョン・トラヴォルタ
 アレックス・カルジュスキー
 ラモン・ロドリゲス
 ジョン・タートゥーロ
 ルイス・ガスマン
 デンゼル・ワシントン
 マイケル・リスポリ
 ジェームズ・ガンドルフィーニ
 ベンガ・アキナベ
 
 
 
★サブウェイ123 激突★【fmovies】
★サブウェイ123 激突★【123movie】
 
【吹替・miomio】
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・vidoza.net】
【吹替・streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 今回は下記リンクのQ2、Q14に該当するものがあります!
    ↓     ↓     ↓

  ★動画を見る際の注意点まとめ★
 
 
 

『ワン・デイ 23年のラブストーリー』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年4月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

さ行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed