【無料視聴】「サラの鍵」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「サラの鍵」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2010年に公開されたフランスの映画です。第二次世界大戦中のフランスで実際に起こったヴェルディヴ事件を素材にして、その事件に巻き込まれた少女と、彼女の痕跡をたどる現代に生きるアメリカ人女性記者の様子を描いた人間ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 第二次世界大戦中の1942年7月、パリでユダヤ人が一斉検挙されるヴェルディヴ事件が起こる。
 
 この当時のフランスは、ドイツ占拠され、フランスの警官がパリに住む1万3000人ものユダヤ人を自転車競技場であるヴェルディヴに拘束し、収容所へと連行した。
 
 そして、ユダヤ人一家のスタルジンスキー家族もこの事件に巻き込まれることになる。
 
 この日、突如として、フランス警察の警官が自宅に押しかけ、両親はあっという間に連行されてしまう。
 
 子供部屋には10歳のサラ(メリュジーヌ・マヤンス)と弟のミシェルがいたが、サラの機転でミシェルは納屋に隠れ、警察の連行を逃れることになるが、一方のサラは、納屋の鍵を閉めたあと、両親と共に警察に連行されてしまうことになる。
 
 サラと両親は、ヴェルディヴに閉じ込められ、ほかのユダヤ人と共に収容所に連れていかれる。
 
 一方のサラは、弟のことが気がかりで、納屋の鍵をかけたことを後悔しながらも、なすすべのない収容所での暮らしを続けていた。
 
 そして、ある日、サラは、弟を助けるため、収容所で出会った少女と共に、脱走を試みたのだった。
 
 それから60年以上もの歳月が流れた2009年のパリ。
 
 アメリカ人記者のジュリア(クリスティン・スコット・トーマス)は、夫と娘と共に新居へ移り住む。
 
 このアパートは、彼女の夫の両親が1942年8月から住んでいた場所で、その後、夫が譲り受けたものだった。
 
 同じころ、パリではヴェルディヴ事件があるユダヤ人女性の訴えにより取りざたされており、ジュリアは、ユダヤ人特集を組むことになった。
 
 その後、彼女は、自分が暮らすアパートに、かつてユダヤ人の一家が住んでいたことを知る。
 
 そして、ジュリアが、開かずの扉となっていた貸金庫を開き、そこに残されていた手紙を読むと、それはスタルジンスキー一家が残した紙だった。
 
 ジュリアが暮らすアパートは、かつて、サラたちがヴェルディヴ事件まで暮らしていた家だったのだ。
 
 自らの住むアパートが、ヴェルディヴ事件の舞台となっていたことを知ったジュリアは、その後、サラの消息を探すことにした。
 
 しかし、この事件を紐解いていく中で、次々と明らかになる衝撃的な事実は、彼女の心を激しく揺さぶり、やがて彼女の運命さえも変えていくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 ジル・パケ=ブレネール
 

【出演俳優】

 クリスティン・スコット・トーマス
 メリュジーヌ・マヤンス
 ニエル・アレストラップ
 エイダン・クイン
 フレデリック・ピエロ
 
 
 
★サラの鍵★【fmovies】
★サラの鍵★【gomovies】
 
【字幕①】【字幕②】【字幕③】【字幕④】
【字幕⑤】【字幕⑥】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 字幕・吹替えを中心に、動画を見る際に注意しておきたい点を下記にまとめました!
    ↓     ↓     ↓

  ★動画を見る際の注意点まとめ★
 
 
 

『エージェント・ウルトラ』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年8月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

さ行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed