【無料視聴】「スティーブ・ジョブズ(2013)」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「スティーブ・ジョブズ(2013)」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【スティーブ・ジョブズ・概要】

 『スティーブ・ジョブズ』は、2013年に公開されたアメリカの合作映画です。Apple社の生みの親であるスティーブ・ジョブズが、大学時代から様々なデジタル技術の開発に取り組んでいき、Apple社の創業と同社からの追放などの紆余曲折を経て、再び同社のCEOとして迎え入れられるまでの様子を描いた人間ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【スティーブ・ジョブズ・あらすじ】

 2001年、Apple社の社内ミーティング、全社員の前でCEOのスティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)は、誰もが見たことのない新時代のテクノロジーを発表する。
 
 彼がおもむろにズボンのポケットから取り出したのは、これに1000曲あまりの音楽を保存できる一台の小さな機器であり、これこそが、その後全世界に広まることなる、iPodであった。
 
 この日から遡ること25年前、彼は、オレゴン州の大学内にいた。
 
 様々な宗教や、当時若者の間で流行していたヒッピー文化に魅了され、無精ひげを生やしていた彼は、この時、大学を退学していたにもかかわらず、構内を歩いていた。
 
 彼の天才ぶりを知るひとりの教授が、彼を電子工学の研究に誘うが、学位にも科学者になることにも興味のなかった彼は、教授の勧めをあっさりと断ってしまう。
 
 そんな彼がふと目を遠くにやると、木の下で西洋書道の課題にふけっている学生がいた。
 
 彼女の作品に興味をもったジョブズは、自分も彼女が受講している講義に参加することにする。この講師は修道士で時には座禅をし、時には哲学的なことを学生に説いた。
 
 ジョブズは、彼の言葉に魅了され、その後、自分探しの旅に出る。そして、インドで出会ったダニエル・コキトー(ルーカス・ハース)と意気投合し、その後は、二人で放浪の旅を続けた。
 
 旅から戻ったジョブズは、ビデオゲームの開発に取り組むATARI社へと就職する。
 
 彼は、社内で頭角を現すが、他の社員に罵倒浴びせたり、裸足で社内を歩いたりして協調性に欠ける性ことから、しだいに社内でも孤立していくことになる。
 
 同じころ、ジョブズは、友人のスティーブ・ウォズニアック(ジョシュ・ギャッド)と自宅ガレージの中で、これまでの既成概念を打ち破る画期的なコンピューターの開発に取り組んでいた。
 
 試行錯誤の末、遂に「Apple-I」と名を付けたコンピューターを完成させたジョブズとウォズニアックは、スタンフォード大学でのプレゼンテーションに赴いたのだが…。
 
 
 


 
 
 

【監督】

ジョシュア・マイケル・スターン
 

【出演俳優】

 アシュトン・カッチャー
 ダーモット・マローニー
 ジェームズ・ウッズ
 マシュー・モディーン
 ジョシュ・ギャッド
 レスリー・アン・ウォーレン
 ロン・エルダード
 アナ・オライリー
 ジョン・ゲッツ
 ルーカス・ハース
 J・K・シモンズ
 
 
 
★スティーブ・ジョブズ★【fmovies】
★スティーブ・ジョブズ★【gostream】
 
【吹替・miomio】
【吹替・9tsu.com】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 今回は下記リンクのQ7、Q8に該当するものがあります!
    ↓     ↓     ↓

  ★動画を見る際の注意点まとめ★
 
 
 

『アトミック・ブロンド』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

さ行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed