【無料視聴】「ゾディアック」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「ゾディアック」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【ゾディアック・概要】

 『ゾディアック』は、2006年に公開されたアメリカの映画です。1960年代から70年代にかけて全米の人々を震撼させたゾディアック事件。謎が謎を呼ぶこの事件の真相解明に挑み、人生までも翻弄され、数奇な運命をたどることになった刑事や新聞記者たちの様子を描いた、実話を基にしたサスペンス・スリラーです。

 
 
 


 
 
 

【ゾディアック・あらすじ】

 1969年7月、アメリカ西海岸に位置するカリフォルニア州で、若いカップルが襲われるという事件が発生する。男性は何とか一命を取り留めたものの、女性は複数個所を銃で撃たれ死亡することになる。この凄惨な事件が報道される中、警察にある男性から、事件を通報し、自分こそ犯人だと告白する連絡が入ることになる。
 
 この1か月後、新聞社に不可解な手紙が届いた。差出人は「ゾディアック」となっており、手紙の内容は彼がカップル襲撃の犯人で、もう一つ別件の殺人事件にも関与しているというものだった。さらに暗号がしたためられ、その暗号を新聞の一面に載せなければさらなる事件を起こすという脅迫文が添えられていた。
 
 この暗号が新聞に掲載されると、新聞記者のポール・エイブリー(ロバート・ダウニー・Jr)や風刺画を担当しているロバート・グレイスミス(ジェイク・ジレンホール)をはじめ、FBIやCIA、一般読者までもが暗号解読に取り組んだ。
 
 そんな中、サンフランシスコに住む歴史科の教師夫婦が解読に成功し、これで連続殺人事件を阻止することができ、あとは犯人逮捕のみと世間の人々は胸をなでおろしていた。
 
 ところが、それから1か月半が経過した9月末、再びゾディアックは犯行を開始する。湖で遊んでいたカップルが襲撃され、男性は九死に一生を得るが、女性はナイフで刺され死亡する。
 
 その後、新聞社に二通目の手紙が届いたが、翌10月にはさらなる殺人事件が発生した。サンフランシスコでタクシーの運転手が乗客に射殺されたのだ。湖の襲撃から生き残った男性の証言から犯人の風体が報告されたものの、その後も捜索は難航していた。
 
 一連の事件を受け、サンフランシスコ市警はゾディアック捜査網を張る。その最前線で活動するのがデイヴィッド・トキス刑事(マーク・ラファロ)と彼の右腕であるビル・アームストロング刑事(アンソニー・エドワーズ)だった。
 
 警察の威信を賭けて、この大量殺人を食い止め、事件を終結させるべく、デイヴィッドとビルは必死に捜査を続けた。しかし、犯人は、彼らをまるであざ笑うかのように、冗談とも真実ともとれるような手紙を次々と送り付け、彼らを翻弄していくことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 デヴィッド・フィンチャー
 

【出演俳優】

 ジェイク・ギレンホール
 マーク・ラファロ
 アンソニー・エドワーズ
 ロバート・ダウニーJr.
 ブライアン・コックス
 ジョン・キャロル・リンチ
 クロエ・セヴィニー
 イライアス・コティーズ
 ドナル・ローグ
 ダーモット・マローニー
 
 
 
★ゾディアック★【fmovies】
★ゾディアック★【gostream】
 
【字幕・openload】
【字幕・openload】
【字幕・streamango】

 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 今回は下記リンクのQ2、Q3に該当するものがあります!
    ↓     ↓     ↓

  ★動画を見る際の注意点まとめ★
 
 
 

『ルーム』U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

さ行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed