【無料視聴】「チョコレート」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「チョコレート」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 「チョコレート」は、2001年に制作・公開されたアメリカの映画です。愛する人を失った白人男性と黒人女性が、人種差別の偏見に苦しみながらも、愛を育んでいく姿を描いた人間ドラマです。ヒロインを演じたハル・ベリーは、この作品でアフリカ系アメリカ人で史上初めてアカデミー賞の主演女優賞受賞を獲得しています。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 ジョージア州の刑務所に勤務する看守のハンク・グロトウスキ(ヒース・レジャー)は、同じく看守として働く息子のソニー(ヒース・レジャー)と看守を退職した父親のバック(ピーター・ボイル)と3人で暮らしていた。
 
 そんなハンクは、人種差別主義者であった父親の影響を強く受け、彼自身も黒人に対する強い偏見を持っていた。
 
 これに対し、幼いころから近所の黒人たちとの交流を持っていたソニーは、父親と祖父が持つ強い偏見に対して疑問を覚えていた。
 
 一方、死刑囚の夫を持つレティシア・マスグローヴ(ハル・ベリー)は、夫ローレンス(ショーン・コムズ)の死刑執行の日、息子のタイレル(コロンジ・カルフーン)を連れて夫を訪ね、最後の別れを告げていた。
 
 そして、その後、死刑を執行するため、ハンクとソニーは、執行部屋にローレンスを連行してくものの、看守への就任間もないソニーは、極度の緊張から嘔吐し、職務を満足に果たすことができなかった。
 
 ところが、このことでハンクがソニーをひどく叱責すると、ソニーはハンクの目の前で拳銃で自ら命を絶ってしまう。このことで大きなショックを受けたハンクは、看守の職を辞し、心負った大きな傷に苦しんでいた。
 
 他方、死刑執行で夫を失ったレティシアは、その後、生活の糧を得るために、懸命に働いていた。
 
 ところが、ある日の夜、彼女と一緒に歩いていたタイレルが、後ろから来た車に跳ねられ、車はそのまま逃走してしまう。
 
 その後、偶然、車で現場を通りかかったハンクは、レティシアを車に乗せ、タイレルを病院に搬送したものの、結局、彼は、そのまま病院で帰らぬ人となってしまう。
 
 こうして、互いに大切な人を失い、心に大きな傷を負っていたハンクとレティシアは、その後も度々交流を重ね、やがて互いを支え合う掛け替えのない存在になっていくのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 マーク・フォスター
 

【出演俳優】

 ハル・ベリー
 ビリー・ボブ・ソーントン
 ヒース・レジャー
 ピーター・ボイル
 ショーン・コムズ
 モス・デフ
 
 
 
★チョコレート★【fmovies】
 
【字幕・onlystream】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

今回は下記リンクのQ●、Q●に該当するものがあります!

↓     ↓     ↓

★動画を見る際の注意点まとめ★

 
 
 
『クラッシュ』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年12月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

た行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed