【無料視聴】「女神の見えざる手」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「女神の見えざる手」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【女神の見えざる手・概要】

 『女神の見えざる手』は、2016年に公開されたアメリカとフランスの合作映画です。アメリカの政治を陰で動かすロビイスト。そんな仕事を生業にしている女性が莫大な財源を持つ「全米ライフル協会」を初めとした銃の擁護団体など強大な相手に立ち向かい、独自の作戦で銃規制法案を可決に導こうと奮闘する姿を描いた社会派サスペンスです。

 
 
 


 
 
 

【女神の見えざる手・あらすじ】

 決して表舞台に立つことはないが、巧みな戦略で政治家たちに接触し、クライアントの要望に沿った法案や政策を操る、ロビイスト。歴史を変えるようなアメリカの政治的現象の影には、必ずロビイストが暗躍していると言われる。
 
 エリザベス(ジェシカ・チャステイン)は、このようなロビイストの中でも最も影響力を有する存在だった。
 
 睡眠時間を削り、私生活を犠牲にし、時には同僚や顧客までも欺く仕事ぶりは、顧客たちからは高く評価されていたが、そんな彼女は、現在、スパークリング上院議員(ジョン・リスゴー)に対する贈収賄で裁判にかけられていた。
 
 ことの発端は3か月余り前、エリザベスが所属するロビー会社の大手「コール=クラヴィッツ&ウォーターマン社」に一件の依頼が入ったことからであった。
 
 この依頼は銃擁護団体からのもので、近々、アメリカで銃の規制を強化する法案を可決する動きがあるが、これを阻止して欲しいというものだった。
 
 さらにエリザベスに対し、銃を所持する女性の代表になって欲しいと言うことも含まれていた。
 
 彼女は、この依頼を引き受けることを拒否するが、このことで彼女は上司のデュポン(サム・ウォーターストン)から怒りを買い、依頼を引き受けないのであれば会社を出ていくよう警告される。
 
 すると、この夜開かれたパーティーで、ひとりの男性がエリザベスに近づいてきた。シュミット(マーク・ストロング)と名乗るこの男性は、ロビー会社「ピーターソン=ワイアット」のCEOで、銃を規制する法案を成立させるためのロビー活動を行っていた。
 
 もともと銃規制に対し、賛成する旨の政治的信条を持っていたエリザベスは、シュミットの誘いに乗り、すぐに彼の会社に移籍することを決断した。
 
 ところが、「全米ライフル協会」を初めとした銃の規制に反対する団体は、その莫大な資金で活動を行っており、やがて彼女は資金面では太刀打ちできないことを痛感する。
 
 そこで、彼女は有権者に対し語り掛けていく戦略に手法を変えることにし、エリザベスは過去に銃犯罪の被害者となったエズメ(ググ・バサ=ロー)というひとりの女性を銃規制の象徴的存在として祭りあげるのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 ジョン・マッデン
 

【出演俳優】

ジェシカ・チャステイン
マーク・ストロング
アリソン・ピル
ジョン・リスゴー
サム・ウォーターストン
ググ・バサ=ロー
マイケル・スタールバーグ
 
 
 
★女神の見えざる手★【putlocker】
★女神の見えざる手★【gomovies】
 
【字幕・openload①】【②】
【吹替・openload①】【②】
【吹替・vidoza.net①】【②】
【吹替・streamango①】【②】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

今回は下記リンクのQ2、Q3、Q14に該当するものがあります!

↓     ↓     ↓

★動画を見る際の注意点まとめ★

 
 
 
『ワイルド・スピード EURO MISSION』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年9月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

ま行    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 続きを読む 【無料視聴】「女神の見えざる手」の映画を見る方法! ( 無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!) […]