【無料視聴】「やさしい本泥棒」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「やさしい本泥棒」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【やさしい本泥棒・概要】

 『やさしい本泥棒』は、2013年に公開されたアメリカとドイツの合作映画です。第二次大戦直前のミュンヘンを舞台にして、養子となってやって来た文字の読めなかったひとりの少女が、里親の下で読書の楽しさを知るが、その後、一家の下にユダヤ人青年がやって来たことにより、厳しい時代の荒波に人生を翻弄される姿を描いた戦争ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【やさしい本泥棒・あらすじ】

 1938年、第二次世界大戦開戦直前のドイツ。この時、一組の家族が身を潜めるように列車に乗っていた。この両親は、共産党員で、ドイツ政府による共産党員の弾圧が激化したことを受けて一家で逃亡していたのだ。
 
 その後、少女リーゼル(ソフィー・ネリッセ)と彼女の弟は里親にもらわれることとなり、一家は里親のいるミュンヘンへの旅を続けていた。
 
 途中、リーゼルの弟は、母の手の中で亡くなり、彼女は一人で里親の下を訪れる。養母のローザ(エミリー・ワトソン)は、冷たい視線をリーゼルに向け、子供が二人いないと給付金が十分にもらえないとの不満を漏らした。
 
 一方、養父となるハンス(ジェフリー・ラッシュ)は、リーゼルを暖かく迎え入れてくれ、何とかリーゼルの新たな生活が始まることになる。
 
 里親の下での学校への登校初日、リーゼルは同じ学校へ通う近所の少年ルディ(ニコ・リアシュ)に付き添われて教室へ入った。
 
 担任の教師がリーゼルに、黒板に名前を書いて自己紹介をするように促した。しかし、この時、リーゼルは、読み書きができず、自分の名前を書けずにいると、同級生はリーゼルをバカ呼ばわりしてからかい始めた。
 
 辛いにも、学校初日、ルディはいつもリーゼルに優しく寄り添い、二人はすぐに親友になる。そして、自宅では、リーゼルが文字を読めないことを知ったハンスが、彼女に読書の楽しさと文字の読み方を教えてくれることになった。
 
 いつも陽気なペンキ職人のハンスと、不器用な性格だが心の奥ではリーゼルのことをいつも気遣ってくれるローザ、そして親友のルディに囲まれ、リーゼルは徐々に新たな生活に慣れていく。
 
 そして、本を読むことで様々な知識を身に着け、リーゼルは、しだいに読書好きの少女となっていった。
 
 ところが、ナチスの台頭により、彼らによる支配が日に日に厳しくなってきたある日、ハンスの家に一人のユダヤ人青年マックス(ベン・シュネッツァー)が転がり込んでくる。
 
 その後、この一家の人々の運命は、激しい時代の荒波に翻弄されていくことに…。
 
 
 


 
 
 

【監督】

 ブライアン・パーシヴァル
 

【出演俳優】

 ソフィー・ネリッセ
 ジェフリー・ラッシュ
 エミリー・ワトソン
 
 
 
★やさしい本泥棒★【123movie】
★やさしい本泥棒★【spacemov】
 
【吹替・openload】
【吹替・openload】
【吹替・vidoza.net】
【吹替・streamango】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

今回は下記リンクのQ2、Q14に該当するものがあります!

↓     ↓     ↓

★動画を見る際の注意点まとめ★

 
 
 
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2018年6月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

や行    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 続きを読む 【無料視聴】「やさしい本泥棒」の映画を見る方法! ( 無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!) […]