【無料視聴】「13デイズ」の動画を見る方法!

無料視聴・Youtubeなどネットで洋画のフル動画を見る方法!

【無料視聴】「13デイズ」の動画を見る方法!

 


 


 
 
 

【映画の概要】

 「13デイズ」は、2000年に公開されたアメリカの映画で、1962年10月9日、アメリカ政府が、近郊国のキューバにソ連(現:ロシア)の核ミサイル基地が建設されているのを発見し、米ソ全面核戦争寸前までに至った緊迫の13日間(キューバ危機)の真実を描いたサスペンス・ドラマです。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 1962年10月16日、ジョン・F・ケネディ・アメリカ大統領(ブルース・グリーンウッド)の下に、衝撃的な報告が緊急入電されることになる。
 
 それは、ソ連がアメリカのフロリダ半島からわずか150km足らずに位置するキューバに核兵器を持ち込んだというものであった。
 
 これを知った大統領は、ただちに危機管理委員会、国家安全保障会議緊急執行委員会を招集する。
 
 会議では、キューバに設置された核施設を空爆する案が提案されたが、これを実施すればソ連との全面核戦争と第三次世界大戦の勃発が懸念された。
 
 何としてもこれを避けたかった大統領は、彼が本音を打ち明けることができる弟で司法長官でもあるロバート・ケネディ(スティーヴン・カルプ)と親友で大統領特別補佐官でもあるケネス・オドネル(ケビン・コスナー)とともに、これを避けるための策を探ることにした。
 
 国家安全保障会議で軍部が空爆を迫る中、大統領は、国連総会のために訪米をしたソ連の外務大臣であるアンドレイ・グロムイコ(オレク・クルパ)と会談をしたものの、彼はキューバの核施設を否定するという従来の主張を繰り返すばかりであった。
 
 刻一刻と核戦争の決断を迫られる大統領には緊張と疲労が限界に達していたが、ケネスは、アメリカ国民は大統領についていくはずだ、と彼を励ました。
 
 この言葉に意を決した大統領は、米軍による海上封鎖をの実施を発表するが、この時すでにキューバ内のミサイル基地では核ミサイルの発射準備を整えつつあった…。
 
 
 


 
 

【監督】

 ロジャー・ドナルドソン
 

【出演俳優】

 ケヴィン・コスナー
 ブルース・グリーンウッド
 スティーヴン・カルプ
 ディラン・ベイカー
 マイケル・フェアマン
 ヘンリー・ストロジャー
 フランク・ウッド
 ケヴィン・コンウェイ
 ティム・ケラー
 レン・キャリオウ
 ビル・スミトロビッチ
 
 
 
★13デイズ★【fmovies】
 
【吹替・miomio】
【吹替・openload】
【吹替・verystream】
【吹替・onlystream】
【吹替・clipwatching】
 
 
 

【無料視聴する際の注意点】

 

今回は下記リンクのQ2、Q8、Q16、Q19に該当するものがあります!

↓     ↓     ↓

★動画を見る際の注意点まとめ★

 
 
 
『ザ・ハリケーン』
U-NEXTで絶賛放映中!
 
↓     ↓     ↓
U-NEXTを31日間無料で視聴する方法!
 
※2019年10月時点の情報です。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。

 
 
 

 

タグ :    

英語・数字    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed